« 新年快乐 | トップページ | 昼月(内容) »

2006/01/09

昼月

朗読と一緒に、日本語の文章を公開しますので、参考にして聴き取ってみてください。

昼月    2005.12.9小雨
      
冬、天気の日、谷を歩いていたら、北側が枯れ果てたのと対象的に、日に当たっている南側の山はきらきらと輝いていました。その瞬間、太陽の偉大さを肌で感じました。

偉大な太陽をひと目見ようと、空を見上げると、意外にも月が見えた。淡々と、一枚の白い雲のような。

思わず笑っちゃったよ。

月よ~、月。どうして昼間に顔を出しましたか?こんな偉大な太陽の光で、だれが君の存在を認めますか?

月の中の嫦娥よ(伝説中の仙女)、あなたが寂しくて、明るい昼に自分の故郷をはっきり見ようとしているんですか?

月よ~、月。降りて降りて。少なくとも、今両手を広げて、君をあたたかく迎える一人がいる。


聴き方がわからない方はこちらから聴いてみてください

人気blogランキング

↑聴いてみてよかったらランキングのクリックをお願いします
↓感想、質問、リクエストなどは下のコメント欄へどうぞ

|

« 新年快乐 | トップページ | 昼月(内容) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2078/292230

この記事へのトラックバック一覧です: 昼月:

« 新年快乐 | トップページ | 昼月(内容) »