« 宋詞『小重山』(南宋岳飛)朗読と日本語訳文 | トップページ | 『陽関三畳』の解釈と日本語訳文(二)(前回の続き) »

2006/10/24

『三声有幸』(第三回)


下面是中国残疾人艺术团演出的《千手观音》。
舞蹈演员全是聋哑人。
谁不被这登峰造极的艺术所感动!
但这仅仅只是艺术吗?!
她(他)们才是真正的观音。
人间观音!


聴き方がわからない方はこちらから聴いてみてください

 

↑聴いてみてよかったらランキングのクリックをお願いします
↓感想、質問、リクエストなどは下のコメント欄へどうぞ

|

« 宋詞『小重山』(南宋岳飛)朗読と日本語訳文 | トップページ | 『陽関三畳』の解釈と日本語訳文(二)(前回の続き) »

コメント

はじめまして!
この度ブログのランキングサイト 『ニンキブログ』 がオープンしましたので、お知らせに参りました。
『ニンキブログ』 の特別なお友達紹介システムにより、あなたのブログが毎日トップページに表示され、どんどんランキングの順位が上がります。
もちろんPing送信機能、トラックバック機能を利用しておりますので、ブログの記事をアップしたと同時に、トップページのNew記事コーナーに紹介されます。
登録の早い方にビッグチャンスがございますので突然お邪魔させていただきました。

『ニンキブログ』 はコミュニティーにトラックバックして頂く事で皆様のブログをつなげ、ブログへの訪問者に提供される情報のつながりを大切に考えております。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします!

http://www.ninkiblog.com
ニンキブログ

投稿: ニンキブログ | 2006/10/25 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2078/3940318

この記事へのトラックバック一覧です: 『三声有幸』(第三回):

« 宋詞『小重山』(南宋岳飛)朗読と日本語訳文 | トップページ | 『陽関三畳』の解釈と日本語訳文(二)(前回の続き) »