« 山下達郎の『クリスマス.イブ』中国語歌詞本文 | トップページ | 恭賀新年!明けましておめでとうございます! »

2006/12/29

漢詩『静夜思・李白』(中国語朗読と石川繁先生の詩吟)(音声)


静夜思   李白


床前明月光,

疑是地上霜。

举头望明月,

低头思故乡。




静夜思  李白


牀前月光を看る

疑うらくは是れ地上の霜かと

頭を挙げては山月を望み

頭を低れては故郷を思う



小雨の一言:


日本語:

天上の明月  ⇔   地上の故郷

冷たい明月  ⇔   暖かい故郷

侘しい明月   ⇔   懐かし故郷


なんて鮮明な対称でしょう。

明月を見て、故郷を思い出す気持ちが遠く故郷を離れ、

この日本に住んでいる私にとって身に沁みるほど分ります。


自分の意志で住んでいるのに、

一生帰らない覚悟をして住んでいるのに、

なぜか時々

帰ろう、帰ろう、故郷へ帰ろうと願っています。

特に、静かな夜、眠れない夜、その気持ちが

いっそう強まり、思わず窓を開け、何かを見よう

とします......

しかし、

見えるのは一輪の明月だけでした。


中国語:

天上的月亮  ⇔  地上的故乡

冰冷的月亮  ⇔  温暖的故乡

寂寞的月亮  ⇔  心慰的故乡


多么鲜明的对照。


「举头望明月,低头思故乡。」好像就是说的我自己。

是自己要远离故土,住在此处; 是自己下了决心,埋在此地。

但是,依然经常产生一种

“回去吧,回去吧,回故乡去吧!”的心情。

特别是在人深夜静的晚上,不能入眠的深夜,更是难以忍受。

经常会不由自主地打开窗户,想看看什么......

到底想看什么呢?连自己也不明白。

能够看到的只是挂在天上的一轮明月。


Buroguyousyasinn_2
聴き方がわからない方は
こちらから聴いてみてください

 

↑聴いてみてよかったらランキングのクリックをお願いします
↓感想、質問、リクエストなどは下のコメント

|

« 山下達郎の『クリスマス.イブ』中国語歌詞本文 | トップページ | 恭賀新年!明けましておめでとうございます! »

コメント

我很高兴。
こちらのページに、李白の漢詩の音声を聞きたいと検索していたら、たどり着きました。
今、中国にあり生活が始まっているのに、言葉がわからず、一刻も早く、言葉を少しでも覚え、人と交わりたいと思っているところです。
また、このブログに来させていただきたいです。

投稿: まゆ | 2007/04/22 00時08分

您好!
欢迎您的来访。
如果『心声』能对您的中国生活有所帮助,
我们也发出由衷的宽慰。
祝您在中国生活愉快!

投稿: 小雨 | 2007/04/24 00時21分

我很喜欢李白咏的诗,特别是这首。你看月亮的时候,你想起来的是谁,是父母,还是故人?

投稿: 海底油田 | 2009/06/17 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2078/4720805

この記事へのトラックバック一覧です: 漢詩『静夜思・李白』(中国語朗読と石川繁先生の詩吟)(音声):

« 山下達郎の『クリスマス.イブ』中国語歌詞本文 | トップページ | 恭賀新年!明けましておめでとうございます! »